健康運にご利益のある神社は?【全国の神社から厳選】

健康運UPのために気になる神社へ参拝してみましょう。

全国の神社から厳選して病気の治癒や健康増進のご利益のある神社を集めてみました。

また、正しい神社の参拝法を知ることでより効果が高くなります。

御朱印やお守りを頂くことも楽しみながら健康になる秘訣です。

神社に参拝して健康を手に入れたと願う人は是非、最後までご覧下さい。

【正しい参拝方法】神様のご利益を頂くためには?

初詣では、たくさんの人が参拝に訪れて賑わう神社の神様は、礼儀と挨拶と感謝の気持ちを

向けてくれる人に参拝のお礼となるご利益を授けたいと思われます。また、普段、滅多に訪れることの無い神社へ、健康運を願うために参拝した時の基本的は作法の手順を紹介します。

  1. 鳥居はここから先は神様の領域である印です。一礼してから、参道のできるだけ真ん中を避けて手水所まで進みましょう。
  2. 手水所での作法は穢れを払う最初の儀式です。一杯の水で清める順序は左手→右手→口→左手です。
  3. 社殿の前に立ち、鈴を2,3回鳴らし、お賽銭を静かに納めます。
  4. 「二礼二拍手一礼」参拝に来させて頂いた感謝の気持ちと住所と名前をを告げます。その後にお願い事をして最後に一礼します。
  5. ゆっくりと時間が取れない時は、絵馬に住所・氏名と共に願い事を書いて納めてもよいでしょう。
  6. また、お守りや御朱印も健康運を願って頂戴しましょう。

【健康運UP】健康祈願のご利益のある神社【全国おすすめ7社】

健康運UPのご利益の高いと人気の全国の神社を7社紹介します。やはり、医療や薬にまつわるご由緒が多い傾向にありますね。

病気の症状や願い事の内容に合わせて気になる神社をチェックしてみましょう。

1.【医薬祖神 五條天神社】(ごじょうてんじんじゃ)

所在地:東京都台東区上野公園4-17

ご利益:病気平癒・健康祈願

因幡の白兎を助けて治療法を教えたとされる大己貴命(おおなむちのみこと)別名・大黒様が祀られていて、無病息災を願う人や医療関係者の参拝が多いことで有名です。

毎月10日に行われる「医療祭」で健康運を願う人で賑わいます。

2.【住吉大社】(すみよしたいしゃ)

所在地:大阪府大阪市住吉区住吉2-9-8

ご利益:健康祈願・無病息災

夫婦神である伊邪那岐神(いざなきのかみ)・伊邪那美神(いざなみのかみ)の神話によると、妻を呼び戻すために黄泉の国へ行った時に受けた不浄と厄難を住吉神社で清めたのが住吉大神の始まりだといわれています。

不浄を浄化するご利益の高い神社として健康運が良くなることを願う参拝客が絶えません。

3.【宮地嶽神社】(みやじだけじんじゃ)

住所:福岡県福津市宮司元町7-1

ご利益:無病息災・開運招福

神功皇后(じんぐうこうごう)を主祭神としてお祀りし、大願成就の強力な御神力が宿る神社として有名です。健康運アップや安産祈願などに訪れる多くの参拝客で賑わいます。

4.【三輪神社】(みわじんじゃ)

住所:愛知県 名古屋市中区大須3-9−32

ご利益:健康長寿・病気平癒

病気平癒のご利益のある大黒様とうさぎの姿が境内の至る所に見つけられます。

最近では縁結びの神としても有名になり遠方から訪れる女性参拝者が多くなりました。

5.【波上宮】(なみのえぐう)

住所:沖縄県那覇市若狭1-25-11

ご利益:癌封じ・病気平癒

琉球八社の中で格式が最も高い神社です。

その昔、海の神に豊穣・豊漁や平穏を願ったことが始まりとされています。

現在では癌封じのご利益を求めて参拝する人が増えました。

沖縄らしいお守りも人気です。

6.【鹿島神社】(かしまじんじゃ)

住所:茨城県鹿嶋市宮中2306-1

ご利益:無病息災・健康運UP

出雲の大国主命(おおくにぬしのみこと)から国譲りの命を受けた武甕槌神(たけみかづちのかみ)をお祀りしています。

元気と活力の源とされる剣を授かり、多くの戦いで勝利を納めたとされています。現在では、健康祈願にたくさんの人が訪れます。

7.【三ツ石神社】(みついしじんじゃ)

住所:岩手県盛岡市名須川町2−1

ご利益:病気平癒

大国主命(おおくにぬしのみこと)と共に医療の神様である少彦名命(すくなひこなのみこと)が祀られています。

境内には大きな岩が3つあり、鬼を縛り付けて、二度と悪さをしないように岩に手を付けて誓わせてたという伝説があります。

県名の岩手の発祥かも。

殺風景な雰囲気で参拝客もまばらですが、人知れず願掛けをしたい人には人気の神社です。

健康運UPのパワーストーンについてはこちらをチェック!

【パワーストーンで健康運UP】相性の良いパワーストーンと出会うには?

神社へ参拝に行くことが健康運UPに繋がる!

最近は、御朱印ブームの影響もあり、本来の神社へ参拝する意味が薄らいで来ているかも知れません。

神社にお参りすることで健康な身体を取り戻すためには、初詣やお祭りなどの人が賑わう時に出向くだけではなく、日参することで神様に願う気持ちの真剣さが伝わるでしょう。

ご利益の効果が高いと人気の神社が遠くて何度も参拝することが難しい場合は、是非、自分の住んでいる場所の近くの氏神様にお参りすることをおすすめします。

日本にたくさんある神社はそれぞれの土地の担当が決められていて、担当エリアに住む氏子には率先してご利益を与えるといわれています。

健康になって全国の有名な神社へ行けるチャンスを増やしたいと思う人は、是非、当記事を参考に身近な神社に参拝してみてくださいね。

おすすめの記事